うししが丘ルネッサンスうしルネブログ。

鉄道 | うしルネブログ。

新可児10号踏切

 国道21号の「可児市」と「御嵩町」の標識を撮影した後は、自転車で周辺をウロウロ。日が暮れてしまったので急がねば。


 というわけで、前から気になっていた名鉄広見線「新可児10号踏切」へ。この踏切、名鉄では珍しく遮断機がありません。

 いわゆる「第3種踏切」と呼ばれる踏切で、地方部では別に珍しくもないですが、名鉄では珍しいのです!

ちなみに岐阜県内の名鉄の踏切で遮断機がないのは、この新可児10号踏切と明智5号踏切の2ヶ所だけ。

JR武豊線・宮西踏切。


第3種踏切(警報機あり・遮断機なし)ですが、警報機が向こう側にしかありません。

旧・武豊港駅転車台。


かつて武豊線はここまで延びていました。
直角に交わっている転車台は珍しいらしく、国の登録文化財に指定されています。

東濃鉄道廃線跡


東濃鉄道駄知線の廃線跡は、自転車歩行者道になっています。

富山地方鉄道宇奈月踏切


遮断機は左半分のみ。

高松築港駅


のぞみ95号@名古屋駅

名古屋駅 N700系
6:20 名古屋
↓のぞみ95号 2-20-C
7:56 岡山
8:09 岡山
↓ 普通 児島ゆき 527M
8:44 児島

名古屋駅からのぞみ95号に乗車。
きのうは終電に乗ったので、今日は始発で。

2017年 12月
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
過去の記事
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
検索
Powered by JUGEM